top of page
  • 執筆者の写真星 和真

【狼展(秋)の終わりと今年の予定】


こんばんは。

11月がもう終わろうとしています。だんだんと寒い日も多くなってきましたね。今年も早いもので残すところ約1ヶ月ほどとなりました。




・狼展が終わりました


先日ですが武蔵御嶽神社にて開催されてた「想像された狼たち展(秋)」が無事終了しました。




今回は予定が立て込んでいて最終日しか現地に行くことができませんでしたが、紅葉シーズンということもあり会期中はかなりの賑わいだった様子です。お越しいただいた方々、本当にありがとうございました!





今年は狼展に参加することで他の作家さんから多くの刺激をもらえました。


またいつか狼展として展示ができれば嬉しいですね。その日までさらに勉強をして、スキルも磨いていきたいです。




・おまけ

狼展の搬出日は一泊しました。夜神楽を見たり、ロックガーデンに行ったり…と良い時間も過ごすことができました。ロックガーデンでは初めてミソサザイも見ることができ感激です(写真は撮れなかった…)。





・今年の予定

12月には三人展『 冴ゆる 』が鈴画廊(銀座)にて開催されます。空気がキンと冷たくなる冬にぴったりの展示だと思いますので、ご興味がありましたら是非お越しいただければ嬉しいです!

在廊日はまだ未定ですがご連絡いただければ在廊する様にします。


そして、来年から埼玉を離れることも決まりました。この展示が埼玉にいる間の最後の展示になりそうです。


詳しいことについてはまた改めて載せたいと思います。今年も最後までよろしくお願いします!

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page