top of page
  • 執筆者の写真星 和真

【狼展の搬入に行ってきました。】

こんばんは。

とても蒸し暑い日が続きますね。

先日「想像された狼たち展」の搬入設営作業のために青梅市にある武蔵御嶽神社に行ってきました。



展示の搬入で山を登るという初めての経験をしましたがとても楽しかったです。

天気にも恵まれ気持ちよく登山をすることもできましたし、神社に参拝もできました。

展示会場は本殿のすぐ隣にある神楽殿になります。※本殿の写真は撮り忘れました…。




神社付近の山々は古くから霊山として信仰されていた場所でもあり、神社には日本書紀に記されている白狼の大口真神も祀られています。またこの地域には展示のテーマでもあるニホンオオカミも実際に生息していたこともあり、昔から人々の間で“おいぬ様”としても信仰されていたようです。



そんな場所に自分の絵を飾ることができるのは本当に貴重な経験です。

神社の周りの環境にも触れることができたので、実際に現地まで赴いて正解でした。

そして他のオオカミを題材に表現をしている作家さん達ともお話ができて刺激になりました。



実は秋にも同じ展示が企画されています。

その際は去年描いたこの絵を飾りたいと強く思いました。




夏の展示は8/27日まで。

都心からは約3時間ほどで行くことができます。

軽い登山、ハイキングがてらに是非行ってみてはいかがでしょうか。



 

「想像された狼たち展」

2023年7月8日(土)〜8月27日(日)

9:00〜16:00

〒198-0175 東京都青梅市御岳山176

※神社は山頂付近にあるため、お越しになられる際は軽い登山やハイキングの格好をお勧めします。

 


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page