• 星 和真

【ある日のぼやき 2022/10/09】

こんにちは。

10月に入り外はすっかり肌寒さを感じる季節になりました。


ここ数日は栃木の実家に帰ったり、絵の引き渡しで鎌倉に行ったりと移動の多い時間を過ごしていました。最近は新幹線も乗らずに鈍行での移動がほとんどになりましたが、1時間以上の移動は疲れますね。今日は栃木と鎌倉のぼやきをしていきたいと思います。

栃木では生憎の雨模様でした。しかし家の周りを散歩する分には十分です。家の周りは山に囲まれていて薄暗いです。雨は降っていてもカラス、ヒヨドリ、ヤマガラ、モズといった鳥達を確認することができました。





そして家のすぐ後ろへ行くと、そこには草むらを踏み分けたような跡が…。



土も掘り返されていました。

近くにはくっきりとしたヒヅメの足跡が!




犯人は、イノシシです。

ミミズを食べたのかもしれません。父は「栗でも食べに来たんだっぺ」と言っていました笑 


こんなことが日常茶飯事なのはある意味貴重なのかもしれませんね。

見慣れてた風景であり、かつて過ごしたこの土地の空気は自分の原点です。

それは何にも代え難いものなのです。

実家に帰るたびにそんなことを考えさせられます。




………

そして場所は変わり、鎌倉。

代官山の個展で購入いただいた方へ絵をお届けに行ってきました。


晴れていたことと土曜日だったためか凄い人混みでした。小学校の修学旅行ぶりに乗った江ノ電も満員電車並みの混み具合…。思い出に浸る余裕もありませんでした…笑


夕方ということもあり観光は諦め、とりあえず海にいきました。





海なし県に生まれた自分にとって、海はあまり馴染みのない存在です。夕焼けに染まる海はとても綺麗でした。




バーベキューを楽しむ若者達、スマホで写真を撮るカップル、ただぼーっと海を眺める人…。沢山の人が海岸にいました。海を見れたことは良かったですが、この海岸は少し人が多すぎるようにも感じてしまいます。




いつか行った人がほぼいないような海岸にまた行ってみたいものです。



そんなこんなでここ数日のぼやきでした。

電車に座る時間が長かったせいか、尻が少し痛いです。





絵の方は次に向けて動き始めようとしています。



実は次の個展場所も決まりました。


舞台はついに、銀座。

来年の2月。この界隈での激戦区です。心躍ります。


個展についての詳細は追って告知しますので今しばらくお待ちを…。



それでは今日はここで。


みなさん風邪を引かないようにお気をつけ下さい。

閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示